読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
兵庫県播磨高等学校の取り組み「読書の学校」の模様を発信中です。

NIEの講義を受講しました

NIE+1_convert_20140811182207

NIE3_convert_20140811182232

8月6日に、
兵庫県のNIE(Newspaper in Education:教育に新聞を)推進協議会
事務局長である山崎整氏が本校を訪れ、
図書部、文芸部、読書部の生徒26名を対象に
講義をしてくださいました。

テーマは、「新聞記事のためのインタビュー入門」です。

インタビューの心構えとして、
対象の経歴などの下調べが必要であること、
そして質問項目は事前に整理しておくべきことなどを
伝授していただきました。

また、話者からより多くのことを引き出すために、
例えば「本」をテーマにしたインタビューの場合でも、
相手の「幼少期の思い出」について尋ねてみるなど、
質問の幅を広げることで内容にふくらみをもたせる――
というアドバイスも。

生徒は皆、山崎氏の話を熱心に聞いていました。

NIEを通じて、多くの生徒が
新しい発見や経験を手に入れてくれることを
期待しています。

詳細は未定ですが、
2学期以降に、この日の講義で学んだことを活かして、
生徒による「インタビュー」の機会を
設けられたらと考えています。


*NIE推進協議会による過去の巡回セミナーの模様はこちら