読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
兵庫県播磨高等学校の取り組み「読書の学校」の模様を発信中です。

五月の図書室

図書だより

新入生を迎えて早くも一カ月が経ちました。

図書室内のディスプレイは、
新しい月の訪れに合わせて変化しています。

季節の展示のテーマは、「端午の節句」です。

手芸部の生徒による作品 (くまちゃんの傍らのアイテムに注目です)
DSCN0287_convert_20130430111102.jpg

モビ―ルは “立体うろこ” のこいのぼり
DSCN0252_convert_20130430111046.jpg

また、4月26日からのケーマ・シリ校からの留学生来校によせて、
「タイ王国コーナー」を開設しているほか、
有川浩さん(先日映画化作品が公開になった「図書館戦争」シリーズ著者)
の特集コーナーなど、
さまざまな特別コーナーを展開中です。

その模様は、追ってご紹介してまいります。