読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
兵庫県播磨高等学校の取り組み「読書の学校」の模様を発信中です。

播磨の50冊――学芸発表会にて

050_convert_20121203095631.jpg

051_convert_20121203095646.jpg

DSCN0057_convert_20121205193344.jpg


さる11月2日、3日に行われた学芸発表会における
「読書の学校」づくりの取り組みをレポートします。

テーマは「播磨の50冊」です。

昨年、本校では
生徒に読んでほしい本を「播磨の30冊」として選書し、
オリジナルの紹介文を添えたPOPとともに
学芸発表会でディスプレイしました。

そして今年、
流行にとらわれることのない
文学の楽しみを持った作品を生徒に――
というコンセプトのもとで、
昨年の30冊を含めた計80冊と、教員がとくに推薦した作品の中から
決定したのが「播磨の50冊」です。

また、50冊の中には、
本校がポーランドタイ王国に姉妹校をもつことから、
両国にちなんだ作品も含まれています。
研修旅行や交換留学を通じて、
互いの国の文化にたいする理解を徐々に深めている生徒たちに、
改めて手にとってもらいたい作品です。

学芸発表会当日は、
今年新たに加わった作品には新たなPOPを添えて、
全50冊をディスプレイしました。
会場では、来場された方々が、
1冊ずつ手にとって見てくださっていました。

「播磨の50冊」の傍らに設けた
「手づくりしおり」の体験コーナーでは、
訪れた方々が思い思いのしおりを
楽しそうに作っている姿が見られました。

しおり制作中の生徒たち
しおり作り_R_convert_20121206215624


*2005年には、タイ王国のケーマ・シリ・メモリアル校と、
また2011年には、ポーランドのナザレ校と
姉妹校提携を結んでいます。