読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
兵庫県播磨高等学校の取り組み「読書の学校」の模様を発信中です。

読書ガイダンス (普通科1年1組)

本校では6月から、
図書室司書・岩崎先生による
「読書ガイダンス」が始まりました。

初日の4日(月)には
普通科1年1組の生徒が集まりました。

図書室の開館時間・利用方法の説明に加えて、
岩崎先生は、生徒たちに本を紹介する
「ブックトーク」を行うことにしています。

1年1組の生徒たちには
夜のピクニック』(恩田陸)をすすめました。


<岩崎先生の話に聞き入る生徒たち>
IMG_9752_convert_20120608194754.jpg

<ブックトークをする岩崎先生>
IMG_9760_convert_20120608194812.jpg


著者・恩田陸さんが書いたほかの本も、あわせて紹介。
IMG_9786_convert_20120608194842.jpg


<この日紹介された本>
 『夜のピクニック
 『ブラザー・サン シスター・ムーン』
 『まひるの月を追いかけて』
 『小説以外』

ブックトークとは
ブックトーク(Book talk)は、本を紹介することで
「読んでみたい!」という気持ちにさせる取り組みのことをいいます。
あらすじを伝えるのではなく、
「面白さを伝える」「読むことへと背中を押す」ことをめざすもので、
各地の図書館で、図書館司書・民間の図書ボランティアの人々によって行われています。

岩崎先生が自宅の庭で摘んだ花が、
書棚を飾っています。
IMG_9784_convert_20120608194827.jpg