読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
兵庫県播磨高等学校の取り組み「読書の学校」の模様を発信中です。

selected by 家庭科

藍・愛・ふれあい・布の手あそび selected by 家庭科

『藍・愛・ふれあい・布の手あそび』 浅田重子 selected by 家庭科 藤原定子先生 リンパ腫を患った浅田重子さん。 闘病の辛さを逃れるため、 彼女は針と糸を手に布へと向かう。「継ぎ接ぎ作品展」に展示された大作から 小物に至るまで、 様々な作品を収めた…

大平光代さんの3冊 #selected by 家庭科

『くらべない生き方』『今日を生きる』『陽だまりの時間』 大平光代 selected by 家庭科 藤原定子先生 中学時代はいじめにあって自殺未遂、 非行に走るが、立ち直り、 29歳で司法試験に受かって 養父に自分を認めさせたかった。 弁護士になり、2003年には女…

日本刺繍を楽しむ #selected by 家庭科

『日本刺繍を楽しむ』 永山登志子 selected by 家庭科 藤原 定子先生 日本刺繍の図案と同じく 実物大図案で写真が大きいので、 生徒の皆さんにもわかりやすくなっている。日本刺繍はフランス刺繍とちがって 糸を自分で撚るので、 それぞれ同じ糸はできない。…

日本刺繍の美しい図案 #selected by 家庭科

『日本刺繍の美しい図案』 草乃 しずか selected by 家庭科 藤原 定子先生一輪の花を見たとき、あなたは何を思うでしょうか。 「これは、お母さんが好きだった花」 「つらいことがあったとき、そばでそっと咲いた花」 同じ花を前にしても、人の思いはそれぞ…