兵庫県播磨高等学校の取り組み「読書の学校」の模様を発信中です。

副校長の読書散歩

副校長の読書散歩 #14

童謡・唱歌を楽しむ3冊selected by 安積秀幸副校長先生 前に小川洋子さんの『科学の扉をノックする』を 紹介しましたときに少し触れましたが、 私はオカリナを粘土で形を作り電気炉で焼いて自作しています。自分で作ったオカリナを時々演奏して楽しんでいま…

副校長の読書散歩 #13

白川静さんの3冊selected by 安積秀幸副校長先生 本を読んでいますと、ある1冊がきっかけになって 次々と関連のある本を読むことになることがよくあります。今回紹介するのも、そのパターンでした。 最初は、恩師米山徹先生からいただいた平凡社新書『白川…

副校長の読書散歩 #12

第32回全国高校生読書体験コンクール受賞作品からの2冊selected by 安積秀幸副校長先生 6月12日に本校で開催された「高校生のための文化講演会」に先だって、 「読書への招待2013」という小冊子が 教員及び生徒全員の冊数で送られてきました。全国の高校生の…

副校長の読書散歩 #11

科学を通して人を知ることができる文庫2冊selected by 安積秀幸副校長先生 私は、たいがい本を読むときには、 「あとがき(または解説)」から読み始めます。 ですから、あとがき→はじめに→本文→あとがきの順になります。あとがきには、その本の著者の思いが…

副校長の読書散歩 #10

自己啓発へとつながる三冊selected by 安積秀幸副校長先生 本校では『7つの習慣J』を導入して、 やる気や自主性を引き出し、 「あきらめないこと」や「頑張り続けることの大切さ」を 習慣として身につけることを目指しています。自己啓発のための本は数多…

副校長の読書散歩 #9

古代中国文化に関する二冊selected by 安積秀幸副校長先生 前回の読書散歩で水滸伝を紹介しました。 中学校に入学したころに吉川英治の三国志三巻を 寝るのも忘れて読みふけったことを思い出します。三国志や水滸伝、西遊記など中国の長編小説には 多くの妖…

副校長の読書散歩 #8

宮崎市定先生の2冊 selected by 安積秀幸副校長先生私の大学時代の恩師である米山徹先生は、 専門は物理学ですが いろいろなことに興味を持っておられ、 特に歴史についても詳しく、 多くのことを教えていただきました。米山先生は気に入った本を 古本屋で見…

副校長の読書散歩 #7

「温故知新」の意味を知る2冊 selected by 安積秀幸副校長先生 本校は教育における「不易流行」の「不易」として、 「教養」を重視して「形から入って心を育てる」ことを 大切にしています。本校が守り続け、推進してきたもの、 日本人が古くから培ってきた…

副校長の読書散歩 #6

司馬遼太郎さんの2冊 selected by 安積秀幸副校長先生 司馬遼太郎さんの書かれた本を読まれた方も多いと思います。 以前から司馬遼太郎さんの本は何冊か読んでいたのですが、 司馬遼太郎さんの本のおもしろさや楽しさを教えてくださったのは 鳥取市に住んで…

副校長の読書散歩 #5

ノーベル賞を受賞された朝永振一郎先生 selected by 安積秀幸副校長先生朝永振一郎先生は、1965年に 「素粒子物理学に根本的な結果をもたらした、 量子電気力学の分野における基礎的研究」 に対してノーベル賞を受賞されました。私は、大学生の時に朝永先生…

副校長の読書散歩 臨時便

「読書散歩」がきっかけで紹介いただいた本『ふゆめ がっしょうだん』 写真:冨成忠夫 茂木 透 文 :長 新太 「副校長の読書散歩」の第3回で「冬芽 ハンドブック」を紹介しました。岩崎先生から 「こんな絵本がありますよ。 冬になると子どもたちにたいへん…

副校長の読書散歩 #4

兵庫県出身 河合隼雄先生の思い出の2冊 selected by 安積秀幸副校長先生 河合隼雄先生(1928-2007) 兵庫県篠山市出身。 心理学者・心理療法家・元文化庁長官。 専門である臨床心理学だけでなく、文化全般にわたって 精力的に研究活動をつづけ、多くの著作を…

副校長の読書散歩 #3

読み物としての図鑑 selected by 安積秀幸副校長先生一般的に図鑑は、 わからない植物や昆虫などの名前を調べるために使いますが、 時々「図鑑を読んでみよう」と紹介されることがあります。最近、読んで楽しい、見て楽しい、 そんな図鑑に出会いましたので…

副校長の読書散歩 #2

若者の挑戦に感動した2冊 selected by 安積秀幸副校長先生 よく「近頃の若いものは・・・」と言われますが、 いつの時代にも素晴らしい若者はいます。 そのような若者の著作を2冊紹介します。読み終えたあとの感動やさわやかな気持ちは、 とてもとても言葉で言…

副校長の読書散歩 #1

「伝える」ための3冊 先生方、生徒の皆さんに読んでいただきたい本 selected by 安積秀幸副校長先生 近頃、「表現力」という言葉をよく耳にします。 高等学校学習指導要領にも 「表現力の育成」という言葉がいたるところに出てきています。自分の考えている…

「副校長の読書散歩」

新しいコーナーが始まります。「この本は本当に良くて……あ、こっちも」本といえば、安積秀幸副校長先生。話し出したら止まりません。 奥さま曰く「本で家がつぶれてしまいそう」なほどの読書家なのだそうです。そんな副校長先生が、 「皆さんにも読んでもら…